無洗米加工機:新型 切削式無洗米加工機 IRB my-10

無洗米機の新しい形を提案
開発のテーマは、糊粉層、亜糊粉層の一部だけを削ることで「無洗化」すること。
精米の次工程で、切削式という新しい方式で「無洗化」できると、
無洗米市場の位置づけも変わってきます。

特徴

  • 簡単操作

    正面パネルに操作ボタンを一覧表示。どなたにでもお使いになれます。

  • 省エネ

    切削という新しい技術で10馬力モーターの省エネを実現しました。

  • 安全設計

    機能部分はすべてケースの中です。表からは簡単なボタン操作のみです。メンテナンスも容易にできます。

  • デザイン

    デザインと機能性を重視しました。


  • 残米ゼロ

    新方式、自動で残米を排出します。残米ゼロを実現しました。

  • 高い歩留まり

    無洗化に必要な分だけ削ります。高歩留まりを実現しました。

  • 低温加工

    切削式加工の殻温上昇はわずかです。

  • 低価格

    本格仕様、高い性能、そして低コストを実現しました。


仕様

処理能力 900-1000kg/h
起動 ボタン操作
停止 自動停止機能付
抵抗調節 ボタン操作
流量調節 ボタン操作
残米処理 自動
所要動力 7.5kw(三相200V)
ヌカ吸引用空気量 10立方メートル/mtn程度
機体寸法 全長 1208mm/全幅 538mm/全高 1467mm
質量 350kg

総販売元

米ビジネスの企画提案企業|IRBいちかわライスビジネス

〒194-000
TEL:042-799-5115 FAX:042-799-5119


製造元

毛利精穀研究所

PAGE TOP